MENU

「STAY HOME週間」の過ごし方、お家で名曲「HOME」を歌おう!

2020 4/25
「STAY HOME週間」の過ごし方、お家で名曲「HOME」を歌おう!

本日4月25日から「STAY HOME週間」が始まりました。今回の記事では、この週間を詳しくみていきたいと思います。

また、この週間中の芸鍋おススメの過ごし方をご紹介します。

それは名曲「HOME」を歌って過ごすこと!

「HOME」といっても、実は様々なアーティストが楽曲を発表されています。

そこで今回、STAY HOME週間中に歌って欲しい数々の「HOME」をまとめてみました!

目次

「STAY HOME週間」とは何?ポータルサイトを見てみよう!

「STAY HOME週間」のネーミングは聞いたことはあるけれど、具体的にどんな週間なの?そう思われる方が多いかと思います。まず、そのポータルサイトを見てみましょう!

あわせて読みたい
「東京アラート(警報)」継続中 ポータルサイト|東京都ウチで過ごすための東京都の施策やコンテンツをご紹介します。あなたの命を、家族を、大切な人を、社会を守るため、外出自粛の徹底をお願いいたします。

ふむふむ。なかなか凝ったポータルサイトになっていますね。サイトマップをこちらに整理したいと思います。

【STAY HOME週間ポータルサイトのサイトマップ】
●東京都からのお願い
 ・STAY HOME週間「コロナ対策 いろはカルタ」を考えよう!
 ・都民の皆様へのお願い
 ・事業者の皆様へのお願い

●ウチで楽しもう
 ・「STAY HOME週間」への応援メッセージ
  1:五木ひろしさん
  2:中畑清さん
  3:ラモス瑠偉さん
  4:イルカさん
 ・「うちで過ごす」「家を楽しむ」ための動画特集
  1:東京動画 STAY HOME週間
  2:東京動画×C CHANNEL
  3:おうちで運動
  4:おうちでカルチャー #ClutureFromeHome
  5:情報ライブラリー
 ・お子様のいる家庭向けコンテンツ
  1:とうきょう子育てスイッチ
  2:学びの支援サイト

●首都圏で連携・協力した「STAY HOME」の呼びかけ
 ・一都三県共同キャンペーン
 ・都内区市町村からの呼びかけ
 ・新型コロナウイルス感染症を詳しく知るためのリンク集
 ・STAY HOME週間ロゴマーク ご自由にお使いください

結構なボリュームですよね。それだけ都が力を入れていることが伺えます。

特にコンテンツ「東京動画」は見ごたえがあります。カテゴリー分けやランキングなどで動画を探すこともできますし、ここでしか見られない「スペシャル動画」もあるようです。こちらのコンテンツを少し詳しくみてみましょう。

【東京動画「スペシャル」コンテンツの詳細】
・都の政策
・スポーツ・文化
・知られざる東京
・都民参加
・トトトトーキョー

各コンテンツの具体的な内容はこんな感じです。

【都の政策】
・渋滞対策事業「ハイパースムーズ東京」とは?
・災害時の救急医療体制の強化 都立広尾病院総合防訓練
・伊沢拓司のクイズ!都政 #1「街の安全みまもり」

【スポーツ・文化】
・都立小松川高校ボート部 ~勝利の鍵はチームワーク~
・東京都高等学校女子バスケットボールウィンターカップ2019 東京都代表決定戦#1(八雲学園vs実践学園)
・人気沸騰 ダンス競技に賭ける青春

【知られざる東京】
・東京インバウンド最前線
・都営地下鉄 交通技能(保線)
・銭湯大使が語る!銭湯の魅力とは!?

【都民参加】
・渋谷ハロウィン2018
・六本木アートナイト、9回連続参加者見つけるまで帰れません!
・地域の絆が伝統を守る農村歌舞伎

【トトトトーキョー】
・伊豆大島を釣る!
・まえちゃんねる、東京防災で災害時に役立つグッズを作ってみた!
・かずえちゃんのアンテナショップ全国制覇!

これらのカテゴリー動画の他にも、「でんじろう先生」「ラグビートップリーグ選手」「読売巨人軍選手」「鈴木福」「清塚信也」などなど、様々な著名人が動画主演しており、見ごたえ十分な感じですね!

その他にも、お子様がいる家庭の方向けのコンテンツも充実しています。文部科学省の「子供の学び応援サイト」ともリンクされているようですね。

学校もいつ再開されるかわからないこのご時世だからこそ、嬉しいコンテンツと言えそうです。

文部科学省ホームページ
臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト):文部科学省
臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト):文部科学省

スポンサーリンク

「STAY HOME週間」には「HOME」を歌おう!

では、芸鍋おススメの「STAY HOME週間」の過ごし方である、様々なアーティストたちの「HOME」を歌って過ごそうという企画です!

皆さんの好きなアーティストを選んで、この機会にぜひ「HOME」をうまく歌えるようになっちゃいましょう!今回ご紹介する「HOME」アーティストたちはこちらです!

【「HOME」を歌うアーティストたち】
●木山裕策
●クリス・ハート
●清水翔太
●B’z
●アンジェラ・アキ

木山裕策「HOME」

木山裕策 「HOME」
https://www.youtube.com/watch?v=XbCsY4-HV8M

言わずと知れた、木山さんのHOME。これを聴くと実家に帰りたくなるのは私だけでしょうか?

とっても暖かい気持ちになりますね。素敵です。PVで流れる家族のテロップ写真は涙ものです。

クリスハート「HOME」

クリス・ハート 「HOME」
https://www.youtube.com/watch?v=n0W7i-UQNKk

お二人目はクリス・ハートさん。もう彼の美声は本当に心に真っすぐにしみ込んできます。

お一人目の木山さんのカバーですが、クリスさんの楽曲はまた別の作品のように聞こえてきます。

どちらも素敵なHOMEですね。

清水翔太「HOME」

清水翔太 「HOME」
https://www.youtube.com/watch?v=J2Ya8mWfulU

3人目は清水翔太さん。彼の歌詞はとてもキャッチーで共感できます。

「HOME」それは心の支え、自分の居場所・・・

ラップ調なメロデティー、ゆったりとしたテンポが、まるでシンシンと降り積もる雪のように、暖かい気持ちが心に降り注がれます。

「今更帰れないよ」そんな強がりの人物像が、今を生きる人たちにはとても共感されるのではないでしょうか?

「いつか帰るよ、僕だけのHOME」この感染状況が落ち着き、日本が日本人にとって、最高のHOMEになることを願いたいものです。

B’z「HOME」

B’z 「HOME」
https://www.youtube.com/watch?v=a_wPVTWBhrM

4人目はロックアーティストB’z。

冒頭のアコーディオンとクラシックギターの旋律がなんとも印象的な楽曲。

「愛されるばかりが能じゃないだろう?さあ、見つけるんだ!僕だけのHOME」

当時、この歌詞を聞いたときに衝撃が走ったのを覚えています。

それらに松本さんの哀愁漂うギターサウンドが絡み合い、なんとも言えない男の渋さを漂わせています。

アンジェラ・アキ「HOME」

アンジェラ・アキ 「HOME」
https://www.youtube.com/watch?v=F53LI20M-rM

5人目はアンジェラ・アキさん。

彼女の透明感ある声とピアノの伴奏は唯一無二ですよね。

この楽曲は彼女の「ふるさと」への想いを綴ったラブソングなんだとか。

今、故郷が感染でめちゃくちゃになっているこのご時世だからこそ、染みる楽曲と言えますよね。

スポンサーリンク

最後に

5人のアーティストの方々、ありがとうございました。

芸鍋も5人のHOMEをこの週間にマスターしたいと思います!

皆さんも今回ご紹介したアーティストたちの「HOME」を歌ったり、都のポータルサイトを活用したりと、この週間を楽しんで過ごしましょう!

STAY HOME週間は"HOME"を熱唱しよう!

スポンサーリンク

目次
閉じる