MENU

配達員に最大限の感謝を!新型コロナウイルスは人々の「心」に感染していた!

2020 6/02
配達員に最大限の感謝を!新型コロナウイルスは人々の「心」に感染していた!

私たちは今、未曽有の時代に巻き込まれています。

新型コロナウイルスが世界的パンデミックとなって、あっという間に数か月が経ちました。

そんな中、私たちが生活できているのはなぜでしょうか?

そう。それはライフラインを死守して下さる人々がいるから。

私たちは忘れてはなりません。

こうして生活できているのは、誰かが感染の恐怖に怯え、リスクを抱え、それでも仕事を遂行してくださるお陰なのです。

今日はその中でも『配達員』の方々にフォーカスを当てた記事を書きたいと思います。

こんなブログではありますが、少しでも配達員の方々の力や励みになって頂けたら、嬉しく思います。

今回の記事では、そんな配達員の方々が置かれている現状のシェアと、それらを励ます世間の声をお届け致します。

目次

配達員に最大限の感謝を!新型コロナウイルスが感染したのは「人の心」

人の心が病むと・・・

外出自粛となれば、必然的にインターネット上での買い物が増えます。

それはつまり、流通が活性化することに他なりません。

すなわち、流通に関わる業種の方々は否応なしに多忙となるわけです。

その流通業の末端、再多忙業種といえば「配達員」の方々です。

外出自粛、それは配達員を過労状況に追い込んでいる!

配達員の方々は受け手です。依頼主がいる限り、仕事の手を休めるわけにはいきません。

なぜなら、流通が滞るから。それは経済を停滞させ、人々の暮らしを破綻させることになりかねません。

だから、必死で配達を行うわけです。

それは飛行機で

それはトラックで

それは電車で

それは車で

それは自転車で

それは駆け足で・・・

外出自粛が影響し、繁忙期と比較しても2倍以上に忙しくなっている事業所も多数あると言います。

休みを削り、休憩時間を削り、必死に働いてくださる配達員の方々。

我々はそんな彼らに最大限の感謝をしなければなりません。

本当にありがとうございます。

新型コロナウイルスが蝕む人々の心・・・

しかし現実は残酷です。

本来であれば、彼ら配達員はこのように感謝されるべき存在です。

ですが、とあるニュースでは信じられない状況が記事にされていました。

それは配達員の方々への偏見や罵倒といった、ハラスメント行為の顕在化です。

少し、具体的な内容を見て行きましょう。

大手運送会社の札幌市内の営業所に勤めるパート女性(55)は「3月半ばごろから苦情や問い合わせが急増した」と漏らす。新型ウイルス感染拡大でストレスを抱えるせいか、客に「待たせやがって」「なんで時間を守れないんだ」などと怒鳴られることも多いという。

「ウイルスを家に持ち込まないで」。大手会社の下請けとして札幌市内の荷物を配送する男性(38)は、ここ1カ月間で、何度か客にこう言われた。配送方法に玄関での受け渡しを指定しながら、玄関のドアを開けた客に「ちゃんと消毒してるのか」と、いきなり除菌スプレーのようなものを吹き掛けられたこともあった。「なんでこんな目に、と悔しかった」。ドアの隙間から奪い取るように受け取り、サインせずにドアを閉める客もいた。

引用:Yahooニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/6892c186fe7713eaf7b7d606a5fcc9a5dbc03ab2

信じられますか?この状況・・・

ひどい!ひどすぎます!!!

同じ人間ですか!芸鍋はブチ切れてますよ、このお客に!!!

ドア開けていきなり除菌スプレーって・・・

人間のすることですかね?

あなたの荷物を一生懸命大切に運んでくれた配達員の方ですよ、あなたがスプレーした人は・・・

この人はコロナに心を毒され、薬では治らない不治の病を患ってしまった可哀そうな人なのでしょうね。

私もこのコロナ騒動で人々の心がとげとげしくなってしまっているのを感じています。

買い物でレジ待ちしているときなど、やたらとイライラして店員さんに「何やってんだよ!」「おせーんだよ!」と怒鳴る人が増えました。

明らかに増えました。

何も店員さんは悪くないのにですよ?

ストレスに毒された人間は何をしでかすかわかりません。

ストレスには自己コントール感を失わせる力があります。

そして、普段はしないような行動をしてしまいます。

そういったことが世界中で起こっています。

人間は弱い生き物、自分に負けてしまうリスクを常に背負っています。

どうか皆様、このストレス社会に負けないで!

一緒に手を取り、助け合って生きていきましょう!

芸鍋からのお願いです。

スポンサーリンク

配達員に最大限の感謝を!ネットからの励ましの声をシェア!拡散拡散!

ありがとうを伝えよう

そんな配達員の方々に少しでも希望と勇気を届けたい!

芸鍋からの願いです!

届くと良いな!

ネットの世界ではありますが、” あなたの背中を押す声 ” 集めてみました。

配達の時間って、交通事情や天候などで遅れる場合があるって昔から承知してるんだけど、その時間に必ず来ると思ってる人いるよね。リスク回避なんだろうけど、配達の人も少し遅れたくらいでやたらと低姿勢で謝って来るし。こんな時大変な時に忙しく働いてくれてるのに可哀想に思う。配達の方、本当にありがとうございます。とても助かってます。

一生懸命配達してくれてるのに…。その人たちがいなかったら荷物届かないんだよ?感謝しかないだろうが!!!

うちの母は何年か前に宅配便や郵便局のオニーサンが昼御飯も食べられないほど忙しい、というニュースを見てから、メールで配達予定が届くとせっせとジュースとお菓子を用意して待ち構えている。逆に迷惑じゃなかろうか、と心配になったが、最近は皆さん慣れて外で会ってもニコニコして挨拶してくださるのでありがたいです。コロナの影響でもらう方も心配になるのでは、とも思うので、玄関にアルコールスプレーをおいておいて、好きに使ってください、とも言ってあります。配送のお兄さん方は高齢者見守りしてくださってる感じもあり、本当に日々感謝です。

ご苦労様です。自分はそうは思いません。逆にリスクがあると思うので、大変だと思います。配送の方々がいなければ、手元に商品が届かないですから。外出自粛の今、通販はとても助かります。そういう客は、全てお断りすれば良いと思います。そのような少数の客を相手にしていては、仕事にならないと思います。コロナ運ぶなという客には、次回以降すべての配送業者間で「コロナ運ぶ恐れありますので次回以降は配送できません」と伝えて言いと思う。頑張って下さい。

引用:Yahooニュースコメント
https://news.yahoo.co.jp/articles/6892c186fe7713eaf7b7d606a5fcc9a5dbc03ab2

配達員の皆さん。日本国民の99.9999999999999999999%の人はあなた方に感謝の気持ちでいっぱいです。

あなたがいるから私たちの生活がある。

あなたがいるから私たちの国が動いているんです。

誇りを持ってください!!!

自信を持ってください!!!

こんなお客になんか負けないでください!!!

私たち国民は、配達員という職種の方々すべてに、最大限の感謝の意を表します!!!

おわりに

新型コロナウイルスは重篤な合併症を引き起こします。

しかし、最も重大なのは、人の心に恐怖心、焦燥感、不安感、絶望、失望を感染させることなのです。

我々はこんなウイルスごときに負けてはなりません。

ましてや、ウイルスに負けて人が人を傷つけるなど、あってはならないことです。

本当に殺菌・除菌しなければならないもの・・・

見えてきたでしょうか?

そんな中で未来への希望を届けてくださる配達員の皆様。

あなたたちは誇り高き、私たち日本国の戦士です!

今日も1日、お疲れ様でした。

そしてありがとうございました。

私たちの生活、私たちの命、それらを守ってくれたこと・・・

本当に感謝しています!

どうか、毒された人間の声に耳をかさないでください。

どうか、私たち多くの支援者の声に耳を傾けてください。

届くといいな。

多くの人々の感謝をあなたに・・・

今日も記事を読んでくださり、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次
閉じる